費用

過払い金請求の成功報酬が安いのはどこ?

更新日:

過払い金返還請求はマスコミでも話題になることが多く、このような話題をテレビなどで聞くこともあります。
この過払い金返還請求とは金融機関に、過剰にお金を支払った問題のことをいいます。
なぜこのようなことが起こるのかというと、それはお金を貸した時に2種類の金利をつけることができるからです。
金融機関はそのうちの一つしか指定できませんが、実は一部の金融機関はもう一つの金利を利用していることがあります。
そしてそのもう一つの金利は本来の金利よりも高いため、そういう形でお金を貸していた場合は過払い金返還請求ができます。
過払い金返還請求をする場合は弁護士などの専門家に頼むことが多く、そういう形で仕事の依頼をすることがあります。
このような専門家は簡単に問題を解決してくれる便利な存在ですが、仕事の依頼をする時は費用を支払わないといけません。
その時に手続きの費用はそれほど高くはないのですけど、成功報酬はそれなりの金額になります。
過払い金返還請求の成功報酬は、だいたい取り返した金額の2割程度が多いです。
そのため大きな金額の場合はかなりの負担になりますが、普通の過払い金問題ならば軽い負担ですみます。
具体的な過払い金返還請求の費用は法律事務所によるので、気になるならばどの程度の負担なのか聞いてみるといいです。
過払い金請求の法律事務所・法務事務所おすすめランキング

成功報酬は取り戻した過払い金から支払う

過払い金返還請求にかかる費用は、法律事務所によって異なりますが、成功報酬は10%から20%程度になっていることが多いようです。
着手金がかからず、成功報酬のみとなっている法律事務所もあります。しかし、「着手金10万円、成功報酬10%」となっているところと、「着手金ゼロ、成功報酬20%」となっているところなら、金額によっては前者のほうがお得になるので、総合的な費用で考えることが重要です。
着手金については前払いですが、成功報酬は取り戻した過払い金から支払うことになります。過払い金が100万円なら、その10%の10万円を成功報酬として支払うというようになります。
着手金についても、分割払いや後払いにしてくれるところもありますので、手持ちの資金がゼロでも過払い金返還請求はできます。
過払い金の相談についても、初回の30分から1時間程度は無料で受けてくれるところも多いようです。
過払い金返還請求をした後も借金が残っていた場合には、そのまま任意整理の手続きに移ることがあります。任意整理もやるとなると、別途費用がかかりますので、あらかじめ確認が必要です。できることなら、過払い金返還請求をしたら借金を完済できるという状況になってからやるのが理想です。


最終更新日: 2017/11/10

-費用

Copyright© 過払い金請求|おすすめランキング , 2017 AllRights Reserved.